飛び級進学コース紹介

kanji190606_Myori_Nishikasai_4214.JPG
タイトル_87A7592.jpgテキスト
タイトルdokusyo-kyousitsu1.jpgテキスト

飛び級進学コースとは?

 小4~小6を対象とした、私公立中学受験はしないけれど先取り学習をしたい!という方のためのコースです。
 中学に入ってから高校受験に向けて勉強しようとしても、部活や定期試験対策に追われ、なかなか受験勉強に時間や労力を費やすことが出来ないのが現状です。
 小学校の基礎固めは勿論のこと、高校受験から逆算したカリキュラムで個々の進捗に合わせ、先取り学習を行っていきます。
 国語・算数(数学)・英語の3教科を学習します。

高校受験勉強を先取りするメリット

小学校の範囲は既習済みという前提で成り立っている中学校の学習内容に入るためには、まず復習をする必要があるお子さまがほとんどです。
 しかし、中学生になると、部活動提出物に追われる忙しい毎日を過ごし、なかなか復習に時間を割くことができません

 飛び級進学コースでは、小学生の時点では当然のこと、中学生になったときに学習面に余裕を持って生活ができるよう、学年の垣根を取り払った弱点補強から高校受験を視野に入れた先取り学習までに対応した独自のカリキュラムによって、小学生のうちから学力だけでなく、学習方法・習慣を身に付けていただくことも目指します。
 小学生から先を見据えて学習するということに大きな意味があるのです。

bnr_02-07.png

人間力の土台を築く~自分で考え、自ら行動する人へ

 高校受験に向けた学習ーこの学習という言葉には、教科の勉強のみでなく、中学校生活において必要な人間力の土台を築くといういみ意味も含まれます。
 中学校生活では、自分を客観視する力・計画力・自己管理能力を合わせた、いわば「自己プロデュース力」が重要になってきます。
 
 例えば、定期テストで良い結果を得るには、自分に足りない力や知識が何か客観視する力、それを補うために計画を立てる力、その計画をこなしきる自己管理能力が必要です。

 また、実際の入試には、授業態度・提出物の出来や提出率によって評価が決まる内申も必要になります。その内申を得るために何が必要か。
 それは、自分がどのように見られているか、どうすれば他人から良い評価を得られるかを考え、自らを振り返り、改善していくことです。
 
 これらは、高校受験のためだけでなく、高校生、大学生、社会人、更にはお子さまが親になってからも活き続けるであろう”人間力の土台”という生涯の宝となるはずです。

学習効果を上げる独自のカリキュラム

学校の指導カリキュラムは系統立てた構成になっていないため、無駄が多く、進めていく中で既習の内容を忘れてしまうこともあり、指導を受ける側・指導する側ともに苦労は絶えません。
 
 例えば、算数で「億の位」までを学習するのは小学3年生の1学期ですが、その上の「兆の位」を習うのは1年後の小学4年生になってからです。
 これに従って指導を進めると、「10倍・100倍すると、かけた数の0の個数分の桁が増える」「10で割る・100で割ると、割る数の0の個数分の桁が減る」という習ったはずの数の仕組みを忘れてしまい、「兆の位」を習う際には、小3内容から復習しなければならないお子さまが続出します。
 このような問題は、小学校範囲・中学校範囲問わず、各学年で見受けられます。
 
 飛び級進学コースでは、そのような無駄をなくし、お子さまが学習した内容を自分のものにしていけるよう、学年に関係なく一貫した独自のカリキュラムで指導にあたります。

具体的な学習内容

国語・算数(数学)・英語の3教科を学習します。

 国語
 「すべての勉強において、まずは国語力!」と、早くから国語力の重要性に着目し、研究に取り組んできた明利学舎の強みともいえる内容をご用意しております。
 
 語彙力・文法力・読解力の強化を通し、他の教科にも関連づけることで、考える力・聞く力・書く力・話す力までも鍛えます。
 語彙力・文法力・読解力の指導に関しては、小学生のうちから中学生の内容までを目指し、中学生では高校受験のみを目的とせず、高校レベルの学習も見据えて取り組んでまいります。
 
 更に勉強においてだけではなく、私生活の中にもそれを落とし込み、能力を定着させるための習慣づけも目指します。
 宿題を忘れてしまったとき、なぜ問題が起きてしまったのか、どうすれば問題が起きずに済んだのか、どう対処すれば良いか…など、原因を追究し、結果を導き出すことを通し、考える力を育んでいくのです。
 そして、考えたことを相手が理解できるように論理的に報告する~話す力、その内容を分かりやすくメモに残す書く力も実践していただきながら、問題解決を目指していきます。
 
 このような経験の積み重ねにより、すべての教科、更には人生にも繋がる"活かせる国語力"を身に付けてまいります。

算数
 学年に関係なく小学4年生~中学3年生の算数(数学)の内容に一貫性を持って学習するよう組んだ独自のカリキュラムを使用。小学4年生で中学2年生の内容に進むこともありますが、中学3年生までの全ての教科書準拠範囲を系統立て、長期計画で指導していきますので、ご安心ください。
 
 中学3年生までの学習が終われば、ハイレベルな中学数学の内容だけでなく、高校数学(高校受験に出題の可能性がある範囲まで)の内容に入っていきます。

英語
 国語力⇒英語力の考えのもとに指導を致します。本来、英語文法で使用されている言葉…例えば、主語・述語・修飾語などは、小学生のうちに学校の教科書を通して学ぶはずのものです。
 しかしながら、それらが前提知識をして必要なのにも関わらず、実際には理解できていないお子さまがほとんど。
 
 当塾では、まず国語の文法力・読解力・作文力などを身に付けるため、基礎文法指導を徹底してから英語文法に入るようカリキュラムを立てております。
 ただがむしゃらに英語に触れるよりも、正確性や理解度が上がり、結果スピーディーに学習を進めることができるのです。

飛び級進学コース概要

指導形態
講師1:生徒5
学習科目
国語(読むとくメソッド含む)・算数・英語
授業時間
17:00~19:00
通塾曜日
月・火・木・金の中で2曜日
講習
春期・夏期・冬期必修